カロリミット いつ飲む
カロリミットは食事の糖・脂肪の吸収を抑えることができるダイエットサプリメントですが、いつ飲めばいいのでしょうか。いつ飲むのかを知らないと、効果的にダイエットができませんよ。カロリミットの飲み方をお伝えしますね。

いつ飲むのが正解?

カロリミットを飲んで「効果を感じられなかった」という場合、飲み方を間違えている可能性が高いです。

いつ飲むのかを知らないと、せっかく飲んでも効果を感じられないですよ。

カロリミットは「食前」に飲むのが正解。

錠剤なので胃の中で溶けるのに時間がかかるため、食事をする30分前に摂取したほうがいいでしょう。

けれど、長時間食べたり飲んだりするときは、直前に飲むのがおすすめ!

カロリミットの持続時間は約2時間なので、食事が長くなるときは直前に飲むようにしたほうが効果的にダイエットできますよ。

急に飲み会や合コンに誘われても大丈夫なように、ポーチなどに入れて持ち歩きいつでも飲めるようにしておくと安心です♪

1回4粒、1日3回までを守ろう

いつ飲むのか知ることも大切ですが、飲み方の注意点を知ることも大切です。

カロリミットは1回4粒、1日3回までと決まっています。

それ以上飲んでしまうと、下痢や便秘、アレルギー、じんましんなどを引き起こすこともあり大変危険です!

サプリメントだから体に害はないと思っている人が多いですが、そんなことありません。

医薬品と同じように用法・用量を守って使用しましょうね。

高カロリーの食事のときだけ飲む

そもそもカロリミットは食事をたくさん食べるときに摂取することで、糖や脂肪の吸収を抑えダイエットをサポートするサプリです。

そのため、高カロリーの食事のときにだけ飲むようにしましょう。

低カロリーの食事のときに飲むと1日の必要カロリーまで抑えることになってしまい、体によくありません。

健康的にダイエットしたいなら、たくさんの量を食べたい!というときだけに使用するようにしてください。

薬を服用しているときは、先生に相談しよう

カロリミットと薬を併用すると、副作用が起きることがあります。

薬との併用で副作用が起きることは少ないと言われてはいますが、念のため病院の先生に相談するようにしましょう。

先生に相談するとき、いつ飲むサプリなのか、どのような効果があるサプリなのかを聞かれることも。

聞かれたらちゃんと答えられるように、事前にメモしておくといいでしょう。

自己判断で薬と併用するのは止めてくださいね。

1日1回しか飲まないなら、大人のカロリミットがおすすめ!

1日に1回しかカロリミットを飲まないという場合、大人のカロリミットを飲むのがおすすめです。

カロリミットは1回4粒1日3回までなので、飲むのが結構大変!

その点、大人のカロリミットは1回4粒1日1回までなので、食事をするたびに飲む必要がなく楽ちんです。

また、粒のコーティング部分にブラックジンジャーが配合されているため、素早く働いてくれます。

いつ飲むのかというと、カロリミット同じく「食前」になります。

飲み方の注意点も同じですよ。

公式サイトでは大人のカロリミットをお得に試せる、お試しセットが販売されています!

価格は980円(税込)で、全国各地どこでも送料無料です。

今なら特典としておしゃれな花柄サプリメントケースがもらえますよ。

カロリミットはいつ飲むのが正解?飲み方の注意点3つ:まとめ

カロリミットは「食前」に飲むのが正解です。

食事をする30分前に摂取するべきですが、それができない場合は直前でも構いません。

いつ飲むのかも大切ですが、以下の3つの注意点を知ることも大切ですよ。

①1回4粒、1日3回までを守る

②高カロリーの食事のときだけ飲む

③薬を服用しているときは、先生に相談する

1日1回しか飲まない場合、大人のカロリミットがおすすめ。

公式サイトではお得なお試しセットが販売されており、980円(税込)で試すことができますよ♪