コンブチャ エルカフェ 飲み方
今話題のコンブチャが人気のエルカフェで買えるというのは嬉しいですよね。

エルカフェの先行販売では即完売となったコンブチャの飲み方が気になるところ!

コンブチャはそのまま飲むこともできますが、多くが何かで割って飲んだり、何かにかけて食べたりと多くの飲み方や食べ方が存在しています。

エルカフェで販売されているコンブチャの飲み方をチェックするとともに、どんな成分が入っているのかも見ていきましょう。

エルカフェで買えるコンブチャの美味しい飲み方とは?

エルカフェでは店頭とネット販売とでコンブチャの販売を行っています。

エルカフェが近くにないという方でもオンラインショップから注文することができるので試してみようかな?という気になるのではないでしょうか。

そんなエルカフェでは3種類のコンブチャドリンクとコンブチャエキスから選ぶことができます。

ポイント1:コンブチャドリンク

コンブチャドリンクはそのまま飲むことができるので、買ってその場で飲むこともできちゃいます。

巷で話題になっているコンブチャは、多くのものが何かと割る飲み方が勧められているので、そのまま飲めるドリンクタイプというのは手軽で嬉しいですよね。

エルカフェのコンブチャドリンクのフレーバーは、ざくろ&ベリー、パッション&ジンジャー、ライチ&ローズ(期間限定)の3種類です。

フルーツの爽やかな香りと炭酸でリフレッシュしたい時などにもおすすめです。

価格は300mlで980円(税別)です。

3種類のコンブチャドリンクに関してはエルカフェの青山店、六本木ヒルズ店、ギンザシックス店のみでの販売となるので注意しておきましょう。

コンブチャドリンクはそのまま飲んでOKなので、飲み方に困ることも、こだわる必要もありませんが、濃縮タイプのコンブチャエキスの飲み方はどうなのでしょうか。

ポイント2:コンブチャエキス

コンブチャエキスは濃縮タイプなので、そのまま飲むというよりは水や炭酸で割って飲むタイプとなります。

もちろんそのまま飲んではいけないということもありませんし、そのまま飲んでいる方もいますが味が濃いことや飲みやすさを重視するのであれば、何かで割ることをおすすめします。

エルカフェのコンブチャエキスは1日10~20mlが摂取目安量となります。

飲み方は水や炭酸で割って飲む方法や、ヨーグルトにかけて食べる方法などがあります。

コンブチャはお酒で割って飲むという方もいるので、カクテル感覚で楽しむのも良いでしょう。

エルカフェのコンブチャエキスは1本300mlで約15日~30日分となります。

1回20mlを摂取すると植物性乳酸菌が100gのヨーグルト約4個分という量になるため、便秘解消や腸内環境を整える役割を担ってくれます。

コンブチャエキスはコンブチャドリンク同様の店舗販売に加え、オンラインショップでも買うことができます。

価格は1本3200円(税別)となります。

エルカフェのコンブチャにはどんな成分が入っているの?

おしゃれなデザインのエルカフェのコンブチャには、どのような成分が入っているのでしょうか。

エルカフェのコンブチャは女性に人気のルイボスティーをベースにし、海藻やきのこ、ハーブやナッツ、オーガニックベジタブルやフルーツなどを100種類含みます。

これらの植物素材を2年以上自然発酵熟成させた酵素エキスと植物性乳酸菌からできています。

乳製品を使用していないことや、香料、保存料、合成着色料人工甘味料を使用していない自然素材で出来ているため、植物性のものにこだわる方や自然派の方にもおすすめできる商品となっています。

1本1本お店で手作りするというエルカフェのコンブチャはフレッシュでとても人気が高い商品です。

コンブチャを飲むのが初めてという方も、ルイボスティーがベースとなっているので挑戦しやすいのではないでしょうか。

スッキリ効果だけではなく、温活やエイジングケアにも効果的とされるエルカフェのコンブチャを試さない手はありませんね。

オンラインショップで販売されているコンブチャエキスは人気のため品切れが続いているようです。

近くにエルカフェがある方は店頭へ、近くにない方はオンラインショップを随時チェックしてみてはいかがでしょうか。