コンブチャ 寝る前
健康や美容に良いと言われるドリンクも、飲むタイミングによって効果が異なることがあります。

コンブチャは今話題の健康飲料の一つですがどのタイミングで飲んでいる人が多いのか気になりますよね。

寝る前にコンブチャを飲んでいるという方も多くいますが、寝る前にコンブチャを飲むメリットとは何なのでしょうか。

寝る前に飲むメリットや効果、そしてどんな飲み方があるのかもあわせて見てみましょう。

寝る前にコンブチャを飲むメリットとは?

寝る前に何かを飲むと、浮腫みが気になったりトイレが気になるという方もいるでしょう。

しかし飲むものの種類によっては、寝つきがよくなったり翌朝のスッキリ効果に期待できるなんてこともありますよね。

コンブチャを寝る前に飲むと翌朝のスッキリ効果に期待ができること、空腹感を紛らわすこというメリットがあります。

ダイエット中に食事制限をしていると、夜中にお腹が空いてしまい寝られないということもありますよね。

そういった空腹感を紛らわすということであれば、寝る前にコンブチャを飲むこともおすすめできます。

しかしコンブチャは甘味の強い飲み物ですし、寝る前に糖質を摂取すると分解せずに吸収してしまい健康やダイエット面からみると効果が半減してしまう可能性があります。

コンブチャは原液で飲むと味が濃く甘味も強いため、水や炭酸水で割ったりお酒で割って飲む方もいます。

炭酸水で割るとその分お腹が膨れて満腹感を得ることができますし、お酒で割ると寝つきが良くなるという方もいるでしょう。

しかしコンブチャ自体は寝る前に飲むよりも、もっと効果がでやすい飲み方があるのです。

ではコンブチャを飲むのに最も適したタイミングはいつなのでしょうか。

コンブチャはいつ飲むのが良いの?

コンブチャは飲んでいれば痩せるという飲料ではありません。

そのためコンブチャを飲みながらある程度の食事制限をしたり、運動を摂り入れたりという努力は必要となります。

コンブチャを飲むことで代謝がアップしたり、温活効果があったりと痩せやすい体作りの手助けをしてくれます。

その効果を十分に発揮するためには、毎日の食事の中で一番カロリーが高くなる食事と置き換えるという方法があります。

昼に食べる量が多い方は昼ごはんと置き換える、夜に食べる量が多い方は夜ご飯と置き換えるなどしてコンブチャを有効に使用しましょう。

胃の中が空っぽの状態だと成分の吸収が早いとも言われるため、朝ご飯の置き換えにコンブチャを飲む方もいます。

しかし胃の刺激となるのが心配な方や、胃が弱い方は胃が空っぽの状態は避けた方がベターでしょう。

また「夜ご飯と置き換えたいけれどどうしても夜中にお腹が空いてしまう」と心配な方もいますよね。

その際は無理せずに少なめにご飯を食べるように調整しましょう。

食事を断ったからといって痩せるわけではありませんし、健康を害してしまっては意味がありませんよね。

コンブチャは自分が摂取しやすいタイミングで飲むことが大事ですが、「飲んでいれば痩せるからご飯はたくさん食べよう!」という考えは捨てて、食事量を減らしてコンブチャを飲むということをおさえておきましょう。

またスッキリ効果に期待したいという方は、食事量や水分量を一気に減らしてしまうと効果を実感しにくい可能性もあります。

コンブチャの飲み始めは自分の体質にコンブチャが合っているのかどうかを見極めるためにも、徐々に体に慣らすようにタイミングを見ながら飲むようにしていきましょう。

コンブチャは原液で販売されていることが多いため、水や炭酸水で割ったり、ヨーグルトにかけて食べるという方もいます。

飲み物で置き換えることが不安という方は、糖分や脂肪分が控えめのヨーグルトとコンブチャを合わせて置き換えをしても良いですね。

ダイエットや美容は毎日継続することが大事となるため、自分の続けやすいタイミングを見つけてコンブチャを飲んでみてください。

そして自分の食事の中でいつ一番カロリーが高くなるのかを知ることや、運動が普段からどれくらいできているのかなど見直すことも大切となります。

健康的にコンブチャを飲み、美容やダイエットのサポートとして使用していきましょう。