白インゲン サプリ
白インゲン配合のサプリには糖の吸収を抑える効果がありますが、飲み方を失敗するとダイエット効果をしっかり感じることができません。効果的な飲み方とおすすめの白インゲンサプリをお教えします。

炭水化物が多い食事の前に摂取する

白インゲンサプリは糖の吸収を穏やかにする作用があるため、お米やパン、麺類など炭水化物を好きな人に効果があります。

炭水化物が多い食事の前に摂取することで、糖質をカットして血糖値を下げ太りにくい状態へと導いてくれるんです。

できれば、食事の「30分前」に飲むのが効果的。

炭水化物が多い食事をすることが前もって分かっているなら、食べる直前ではなく少し早めに白インゲンサプリを摂取するように心掛けましょう!

食前に飲み忘れたら、早めに摂取する

白インゲンサプリは食前に飲むと効果的ですが、つい飲み忘れてしまうこともありますよね。

食事中で飲み忘れに気付いたら、早めに摂取しましょう。

しかし、食事の終わりのタイミングに飲んでも十分な効果を得ることはできません。

そんなときは、飲むのを諦めて次の食前に白インゲンサプリを摂取するようにしてくださいね。

目安量を守る

白インゲンサプリはいろいろなメーカーから発売されていますが、それぞれ1日の目安量が決められています。

この目安量を守らず、もったいないからと飲む量を減らしたりすると効果を得ることはできませんよ。

また、効果を早く出したいからと目安量より多く摂取するのは絶対にダメです!

多く摂取することで腹痛や下痢、吐き気などのトラブルが出る可能性もあり危険なので、ちゃんと目安量を守り摂取するようにしましょうね。

白インゲンサプリで痩せられない人の特徴とは?

ちゃんと目安量を守り、食前に摂取するようにしているのにまったく痩せられないという人がいます。

そんな人の特徴をまとめますね。

【安心して食べ過ぎる】

白インゲンサプリは糖質の過剰摂取を抑え、脂肪を蓄えないようにするものです。

だからといって、ご飯やパン、パスタ、ラーメンなど炭水化物をお腹いっぱい食べていれば、絶対に太ります。

サプリを飲んでいるからと安心して食べ過ぎてしまわないように気を付けてくださいね。

【運動していない】

白インゲンサプリを飲んでいるからといって、まったく運動をしていなかったら代謝が悪く痩せることは難しいでしょう。

痩せたいならある程度の運動は必要です。

なるべく階段を使うようにしたり、一駅前に電車を降りて歩いたり日常生活でできる軽い運動から始めてみてくださいね。

【停滞期になる】

過度な糖質カットをすることで、体重が落ちづらくなる停滞期がすぐにやってきてしまいます。

この停滞期を起こさないようにするには、1食あたり20~30gくらいの糖質を摂ることが大切。

1日1食だけサプリを摂取するようにしたり、1日摂取しない日を作ったりしてある程度の糖質を摂るようにしてくださいね。

おすすめの白インゲンサプリ

白インゲンサプリでダイエットしたいなら、シリーズ累計販売5,000万個突破している「大人のカロリミット」が効果的。

大人のカロリミットには、以下の6つの機能性関与成分が配合されています。

・インゲン豆由来の「ファセオラミン」

・インド原産の「ギムネマ酸」

・桑の葉由来の「イミノシュガー」

・カニ由来の「キトサン」

・2品種を抽出した「エピガロカテキンガレート」

・ブラックジンジャー由来の「ペンタメトキシフラボン」

大人のカロリミットの公式通販サイトでは、効果をお得に体感できるお試し2週間分セットが販売されています。

価格は980円の送料無料で、サプリを入れて持ち運べるケースが特典として付いてきますよ。

効果に満足できない場合は、「無期限」「返送料会社負担」で返品・交換をしてくれるため安心です。

もちろん、開封後でも大丈夫ですよ♪

指定の場所に配達してくれる「お届け場所指定サービス」を利用できるので、留守でも再配達の必要がありません。